2011.06.08.Wed スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
2010.12.28.Tue クリスマスプレゼント、本当に欲しかったもの
 

クリスマスイブの夜、寝る前に準備したクッキーとミルクは、朝には無くなっていて、変わりにサンタさんからのお手紙と、プレゼントの箱がふたつ置いてありました。

見つけたちづるは「かかー!なんか、おおきなはこと、ちいさなはこが あるよ!」と大騒ぎ。

ちづるには、おままごと用のミニミニキッチン。狭い我が家には十分なサイズ。ちづる一人でも持ち上げられます。(いいなぁ、IHの4つくちコンロ。)さっそくスープを作ってくれました。
コンロ下の戸棚は、オーブンとして使ったり、冷蔵庫として使ったり。たくさん入っていい感じです。

たいちには、コップ重ね&ボール落とし。1歳からのオモチャなので、たいちにはちょっと早いけど、思いのほかちづるが気に入って、重ねたり、崩したり、おままごとの道具にしたり、いろいろ考えて遊んでます。

とっても喜んで、おままごとも一層 張り切って、毎日"ちづるおかあさん"やってますが・・・実は、ちづるが本当に欲しかったものは、これではなかったらしく・・・。待ちわびていたものを届けてもらえなくて、ちょっとがっかりしているようなのです。

クリスマスが終わったというのに、まだひと段落できないサンタさん。さて、どうなる?つづく・・・。

                                                         
| 17:50 | comments(0) | 子育て 10 |
2010.12.19.Sun クリスマス会 2010

今年のサークルのクリスマス会は、「なんかいっす〜」でした。これに決まった時は、すごく嬉しかったです、私が。コッシー大好きなのでね。

ちづるは、みんなでなら練習はするけど、家では全然やりませんでした。テレビ見ながら練習する私を冷めた目で見る、もしくは寝室に隠れて見ないようにする、という感じでした。なんですかね、コッシーが嫌いなわけじゃないけど、家で踊るのは恥ずかしいという意識があるのかな?

さて、そんなちづる。本番はというと、ちっとも物怖じすることもなく、なかなか上手に踊れた方だと思います。振り付けは完璧には憶えていないけど、キョロキョロ周りを見ながらまねっこしてましたから。上出来、上出来!

見に来てくれた夫やじいちゃんばあちゃんに、たくさん褒めてもらって、そして何より終わった後、すがすがしい顔で「たのしかったーーー!」と言ってたので、それだけでも十分。



よく頑張りました!
ちづるがサークルのクリスマス会に参加するのは、今年で最後。来年はたいちの番、かな。

                                                         

| 23:41 | comments(2) | 子育て 10 |
2010.12.16.Thu サンタさんへの手紙

ちづるがおなかを壊してからは、毎日おうち遊び。ふと、ちづるが「さんたさんに、おてがみ かきたい!」と言ったので、クレヨン渡したら、チラシの裏に描いたのがこれ。



左の、赤い帽子をかぶってるのがサンタさん。顔の真ん中の、ギザギザしたものはヒゲ。ヒゲ、そこに付けますかー!

右が、トナカイ。頭の上に、毛が4本?と思いきや、こちらはトナカイのツノだそうです。
「ひもっこ、つけたー」と言って、頭のてっぺんのストラップみたいな輪っかを指差すので、よくよく聞いたら、サンタさんのソリに「ひもっこ」がついてるから「ひもっこ」を描いたんだそうです。「ひもっこ」「ひもっこ」とあまりにも「ひもっこ」連呼するので、笑ってしまいました。

「絵っこ」だの「お茶っこ」だの、やたらと「こ」を付けてしまうのは、津軽っこの母ちゃんの影響。

                                                         

| 00:06 | comments(0) | 子育て 10 |
2010.12.09.Thu 4歳 おめでとうのプレゼント
 

ちづるの4歳のお誕生日プレゼントは、おもちゃのレジスター。いま夢中になっているごっこ遊びなら、親子・姉弟いっしょに遊べるしね。4歳になってもまだ音の鳴るおもちゃは苦手なので、あえて音の出ない木のレジスターを選びました。

これはとっても気に入ってくれて、それから毎日お店屋さんごっこ。お客さんやったり、お店屋さんやったり、交代で遊びます。

そんなやりとりの中、ちづるがお買い物する奥さまを演じるところから、だんだんストーリーが膨らんで、くまのぬいぐるみを乳母車(っぽいおもちゃ)に乗せて連れてくるようになりました。

女の子の赤ちゃん、名前は「このちゃん」だそうで、「きょうは、このちゃんのおたんじょーびだから、けーきといちごを かっていきますー」とか「このおさら、このちゃんにおかゆを あげるときに ちょうどよさそうですねー」・・・とかなんとか言いながら 買い物する、ちづるお母さん。

自分でおむつも当てるようになり(このちゃん、首までおむつに包まれてます)、寝るときはお布団かけて隣りで寝かせてあげたり、出かける時にも連れて行ったり。この間はヨドバシのベンチに座って、たくさん人が通る中、ワンピースをたくし上げて、おっぱいあげてました。・・・母性の目覚め?

ところで、このレジスター。お店屋さんだけじゃなく、銀行のATMになったり、図書館になったり、電話になったり、病院の機械(バーコードスキャンのところが超音波?)になったり・・・。これ一つでいろいろ想像して遊ぶ姿に、なるほどねーと感心してしまいます。

プレゼントも何にしようか悩んだけど、うちの子にはこれがちょうど良かったかなって思います。お気に召して頂けて、こちらも嬉しいですー。

                                                          
| 15:05 | comments(0) | 子育て 10 |
2010.12.08.Wed ちづる、4歳のお誕生日
先週末、ちづるは4歳のお誕生日を迎えました。この日をずっと待ちわびていた、ちづる。

朝、「おたんじょうび、おめでとう!」と言ったら、「きょう、ちづるのおたんじょーび?わーい!やったー!やったー!まつりだ、まつりだ、わっしょっしょーい!」って、テンションはいきなりMAX。

当日はじいじばあばのおうちで、みんなにお祝いしてもらいました。たくさんのごちそうと、大きなデコレーションケーキも用意してもらって。ちづるは愛されてます、本当に。



3歳のちづるは、弟という存在に、はじめのうちは戸惑ってたと思います。たいちに近寄ることもしなかったし、とっても不機嫌で反抗期よりも反抗的に感じました。でも最近は、可愛いと言ってたいちの頭を撫でたり、泣いていればオモチャであやしてくれたり、お姉さんっぷりが身についてきてる気がします。

めきめきと出来ることも増えてきて、夜オムツを使わなくてもおもらししなくなったり、キレイにみかんを剥いて食べたり、ザリガニやくまさんの絵を描いて見せてくれたり。

好きな遊び・・・絵本、おかあさんごっこ、お店屋さんごっこ、めいろ、ブロックなど。

好きな食べ物・・・パン、納豆、グラタン、ハンバーグ、スパゲティ、コロッケ、オムライス、くだもの、甘いもの、など。

大きくなったら何になりたい?と聞いたら、「おひねさま!」だって。お姫様じゃなくて、おひねさまね。

何かの本に、今はきれいな花を咲かせる時じゃなく、土の下の根っこを育てる時期だと書いていました。来年から新しい生活も始まるし、いろんなことを経験して吸収して、太くて丈夫な根っこをぐんぐん伸ばしてね。

                                                           
| 15:53 | comments(2) | 子育て 10 |
1/16 >>
▲Page top


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |design
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.